2016年02月03日(水)

節分会 豆は邪気をはらい 食事にもかかせない

今日は節分です。
おうちで豆まきをされる方も多い事でしょう。
「鬼は外!福は内」
鬼子母神さまをお祭りしているお寺では
鬼は外は言わずに「福は内」だけ唱えるそうです。
さて本日は豆についての話題です。

 肉以外のものからタンパク質をとろうとするなら
豆が最良でしょう。

納豆や豆腐はさらに栄養を吸収しやすく加工されています。
納豆もだめという人には
大豆と昆布の佃煮をおすすめします。

豆腐は絹豆腐と木綿豆腐では
木綿豆腐の方をおすすめします。
絹豆腐は目が細かく大切な栄養素のタンパク質が少なく
むしろ木綿豆腐の方が多く含んでいるそうです。

納豆は中国に留学した僧侶がもたらしたという
伝承がありますが、戦国時代には武士の非常食として
携帯したようです。






2016/02/03 11:54 | 仏教全般お経の解説など | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS