2016年01月03日(日)

「小田原七福神」三が日の参拝は天気に恵まれた。宝船号は3日より6日まで

今朝は箱根駅伝復路である。
同じ大学生とはいえ先頭と最後尾では随分と差が出てしまうものだ。
長距離ランナーというものは孤独なものだが
沿線の声援がまことに力となるものだろう。

七福神のお参りは元旦から賑やかで
今日は日曜日という事もあって、グループが多かった。
ガイド協会の案内で75名ほどが10組に分かれて歩いていた。

宝船号のバスツアーは午前、午後共に賑やかで
私は朱印帳の染筆に追われた。

福聚海無量という言葉が観音経にあるが
まことに仏様の慈悲というものは溢れる海水のように
尽きることなく、私たちに注がれている。
今日も無事終えた事を感謝しましょう。 

2016/01/03 15:10 | 仏教全般お経の解説など | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS