2015年05月07日(木)

ほどくぼ小僧墓参りその3

八王子市下柚木の永林寺は現在も立派な伽藍を持つ大寺でした。
立派な門が三つも直線に並びお堂も二つ、鐘つき堂や、三重塔がすばらしい景観でした。墓地は広く、現在も子孫の方がお守りしている個人のお墓ですから特に看板などの案内もありません。
驚いたのは、墓地の上に城址公園のようなスペースがあり、昔の戦国武将の館跡をお寺に改装したようです。小田原北条氏とも関係があるようで、不思議な縁を感じました。

2015/05/07 11:21 | 歴史探訪 | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

この記事へのトラックバック:ほどくぼ小僧墓参りその3

  • 現在登録されているトラックバックはありません。

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS