2013年10月02日(水)

小松原法難750年

 明日から一泊二日で南房総団体参拝に出かけます。
目的地は鴨川市小松原鏡忍寺です。
本年11月11日は当地で鎌倉時代にあった法難から数えて750年目の節目にあたります。
法難で殉死したのはお弟子の鏡忍房、ご信徒の工藤吉隆公の二名で
さらに弟子二人と日蓮大聖人が傷つけられました。
鎌倉の草庵の焼き討ち、伊豆流罪、小松原の法難と日蓮大聖人に対する迫害は
度重なりますが、負けることなく、法華経の色読を体験され、ますます布教に邁進されたのです。



2013/10/02 19:17 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

トラックバック

この記事へのトラックバック:小松原法難750年

  • 現在登録されているトラックバックはありません。

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS