2016年02月24日(水)

ノスリ来襲。矮鶏一羽殺される。

今日も箱根のノスリが来襲した。
昨日うちの愛玩矮鶏が一羽捕られたばかりである。
いつも鳥小屋にいるのだが
時々餌やりの時に脱走してしまうのだ。

鎌倉時代には雉にうまれると鷹に食われると

ふと日蓮聖人のご遺文の一節が心に浮かんだ。

 此娑婆世界(しゃばせかい)にして
きじ(雉)となりし時はたか(鷹)につかまれ、
ねずみとなりし時はねこにくらわれき。
或はめ(妻)に、こ(子)に、かたきに身を失し事、大地微塵(だいちみじん)より多し。

法華経の御ためには一度失ことなし。

されば日蓮貧道の身と生て、父母の孝養心にたらず、国の恩を報ずべき力なし。

今度頚(くび)を法華経に奉て其功徳を父母に回向せん。

其あまりは弟子檀那等にはぶく(配当)べしと申せし事これなり、

2016/02/24 17:32 | 未分類 | コメント(0)

コメント

  • 投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿

この記事コメントはブログ管理者が承認するまで表示されません。
メールアドレスは公開されません。
※印は必須入力です。

名前※
メールアドレス
URL
コメント※
画像認証※
※上の画像に表示されている英数字を入力してください

RSS