[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]
2015年12月12日(土)

身延山での先輩相次いで遷化(せんげ)

私にとって身延山久遠寺はお坊さんになる決心をしたお寺です。
大學はどうにか卒業出来たけれど、どうやって暮らしていくのか
まったく考えてもいなかったのですが
両親の勧めるままに、一年間の僧道実修生活に入りました。

直前までナイトクラブでピアノを演奏したりしていました。
ようするに小遣い稼ぎだったのですが
夜の生活で大人の世界を少し覗き見しました。

男の値打ちは使える小遣いの金額で
女の値打ちは貢ぐ男の数で決まるとか
騙し、騙されのばかしあい。
そんな事ばかり見ておりました。

さて、田舎の山奥の大寺に入って
身も心も清められたのかというと
大違いでした。
先輩方には迷惑をかける連続。
超低空飛行というのか、やっとの事で
修行をして、僧侶の資格をなんとか得て
一年の修行を終えましたが、
無事に一年を過ごせたのも
よい先輩に巡り合えたからです。
まじめにお経の練習に打ち込んだり
古文書の勉強にも頑張れたのは
先輩の手取り足とりという世話があっての事でした。
10月の27日と11月10日に相次いでその二人の先輩が
亡くなられました。
お坊さんが亡くなることを遷化(せんげ)といいます。
別の次元の世界に行って
新たな場所で布教をするという意味です。
だから「安らかにお眠り下さい」という挨拶はしません。
あの世にお引っ越しして新たにご信者さまの前で
布教を続けて下さい。お世話になりました。

 

続きを読む...

2015/12/12 15:34 | 写真アルバム | コメント(0)

2015年12月11日(金)

中山法華経寺 大荒行堂 陣中見舞い ご霊宝格護講演会

千葉県市川市にある大本山中山法華経寺
11月1日より100日の荒行が行われています。

今年は北海道の従兄が副伝師として指導をしています。
陣中見舞いに行ってまいりました。

その日は、ご霊宝に関する講演会があったので
そちらも参加し、有意義な一日となりました。

題目宝塔題目宝塔

続きを読む...

2015/12/11 13:44 | 写真アルバム | コメント(0)

2015年12月08日(火)

小田原駅前街頭募金

 十二月に入るとさすがに師走です。
吹く風もはんぱなく、空っ風が吹き荒れました。

それでも、地元神奈川県西部のご寺院、檀家さん、寺庭婦人の
ご協力の元、今年も駅前街頭募金を小田原駅内アークロードで実施できました。

年末の土曜日の午後、忙しく行きかう雑踏の中
私たちを見つけて下さり
善意をお寄せ頂いた皆様
誠に有難うございました。

当日寄せられた募金の合計額は
5万3千377円でした。
募金は全額地元の社会福祉協議会を通じて
共同募金へと渡されます。
広く地元の福祉に活用されるそうです!

続きを読む...

2015/12/08 11:41 | 写真アルバム | コメント(2)

2015年11月26日(木)

今年は11月25日から冬がはじまる。

 25日昼すぎから本格的な冷え込みでした。
27日には北海道富良野でマイナス20℃
小田原の根府川にあるホテルで友人の娘と元職場の仲間の二人が
披露宴を行いました。

二人ともよく知っているので、ちょっと涙ぐんでしまう場面もありましたが
ここだけは熱々の別天地でした。

2015/11/26 10:08 | 写真アルバム | コメント(0)

2015年11月17日(火)

国土の防衛と国民の保護は同じこと(駒門駐屯地訪問)

 地域の自治会の防災部の研修で自衛隊の教育施設を訪問しました。
タイトルの言葉は中隊長さんの一言で印象に残りました。
厳しい訓練を受けている隊員たち、災害はいつ来るかわからない。
そのいつかくる日の為に毎日一生懸命訓練にのぞんでいるとの事でした。

GSMという対空レーダーの訓練施設を見学しましたが
本物の武器でシュミレーション
旅客機の訓練施設のようなものでしょうか?

救急法の訓練も受けました。ロープの結び方を一つ覚えたのが
一番の収穫でしょうか。(^v^)

2015/11/17 12:24 | 写真アルバム | コメント(0)

[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]

RSS