[先頭]  <<    21   22   23   [24]   25   >>   [最後]
2013年03月18日(月)

いい夫婦は生麦酒のように。最初の美味さが持続する

 洋服に着替えたお二人に
見送られ
披露宴はお開きになりました。

一路平安をお祈りいたします。


続きを読む...

2013/03/18 12:26 | 未分類 | コメント(0)

2013年03月18日(月)

新郎新婦の出会いはスポーツで

 それにしても
ボクササイズという言葉は知っていましたが
お嫁さんがそんな風に鍛えていたら

すごいですね。

ボクシングがとりもったご縁のお二人

なぜかプロレスの覆面集団が
披露宴に乱入し

お祝いのバンド演奏を披露しました。
若いという事は素敵なことですね。

2013/03/18 12:21 | 未分類

2013年03月18日(月)

寿の佳き日に知ったお坊さんとボクサーの二つの顔

あまり知られていないようですが
 お坊さんの結婚式は
お寺で行います。
しかし、大勢のお客様に祝福していただくのに
お寺が手狭と感じる時には
披露宴だけはホテルなどで行います。
16日には盛大な披露宴がありました。



2013/03/18 12:16 | 未分類

2013年03月15日(金)

白木蓮

 墓地の真ん中から
お茶室よりの場所に
咲いています。

今年も花の数が多く
今が盛りです。

二三日の寒さに
花を見に行くのを忘れていました。

いつかこの花が
お寺の名物になるといいのですが

2013/03/15 19:50 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(26)

この記事のトラックバックURL:

2013年03月14日(木)

昔は「真実」のことを「まめやか」と表現しました。

 最近、江戸時代のお説教を読んでいます。

今とは違う表現が多く、戸惑ってしまいます。

仏教の専門用語が多く、
本当に皆に理解されていたのでしょうか?

仏法を生活から遠ざけている
今とは違って
生活の中に仏教の事を
密接に取り入れていた時代

法事をする事は最高の喜びとして、
仏事に取り組んでいた時代です。

野菜の中でも
香りや刺激の強いもの

ネギ、ニラ、ニンニク、ラッキョウ、ノビル
五辛といって
仏事では使用禁止でした。

もちろん
魚や鶏肉を食べる事もご法度。

現代では考えられませんね。

真実に生きる
まめやかに生きる

今も使いたい言葉です





2013/03/14 20:45 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL:

[先頭]  <<    21   22   23   [24]   25   >>   [最後]

RSS